TOEICアプリの体験談

スタディサプリTOEICで海外出張まで担当、さらに給料アップしました(30代/男性)

私は兵庫県の30代男性です。大学の経済学部を卒業後に大手メーカーに勤めておりますが、もともと所属していた日本国内の顧客向けの営業から、海外ベンダーからの部品調達を行う購買部門へ異動となりました。

大学にて多少の海外旅行の経験はありますが、ビジネスでは全くの素人で海外とコミュニケーションをとることとなったため、必要に駆られて英語を勉強する必要が出ました。

とはいうものの、平日は業務に忙殺され休日は家庭の都合もありなかなか英会話学校などに定期的に通う時間もとれず、どうにかして隙間時間にて英語を勉強する必要がありました。

基本的に海外ベンダーとのコミュニケーションはメールベースでのメールのやり取りがほとんどで、週に1回程度電話でやりとりをするくらいだったので、まず必要となる英語の能力は相手のメールを理解する読解力と相手の会話を理解するリスニング能力だと考え、TOEICで勉強する内容がそのまま今の業務に活かせると思い、TOEICの勉強をすることにしました。

そのなかで隙間時間の活用として、有料でも効果的に英語の勉強ができるものをと考え、TOEICに特化したアプリであるスタディサプリTOEICを選択しました。

とはいうものの、費用的にも月額約3000円。

しかしながら、サラリーマンの小遣い程度でも継続できる点、お試し期間が1週間あり、キャンペーンでキャッシュバックも行なっていたので、安心して使えました。

スタディサプリTOEICは画面で英語の講義を見るインプットを行った後で、実際に演習を行うアウトプットディクテーションやクイズにてアウトプットを行い、解説でフォローするといった内容。

また、アプリならではのコンテンツとして継続的にアプリで勉強しているかを把握するための実績確認であったり、苦手なポイントの可視化を行うことで重点的に対策をすることがかのうであったり、自身のレベルに合わせて難易度を調整したりと飽きずに習慣的にアプリを使う仕組みが出来ていました。

約1年間いままで習慣的にこのアプリを使用していますが、確実に海外相手側とのコミュニケーション能力は向上していると実感しており、今年は海外出張を任されるまでになりました。

確実に社内ステップアップできてますし、実際に給料もあがりました!

もしアプリで迷われている方がいたら、有料・無料でアプリを選ぶのではなく、どのアプリが自身の英語能力の向上に寄与するかを念頭に選んでみるのをお勧めします。

-TOEICアプリの体験談

Copyright© 最短800点!TOEICアプリおすすめランキング【全27アプリ実際に使ってみた】 , 2020 All Rights Reserved.