TOEICアプリの体験談

アプリ「トレーニングTOEICテスト」でスコア200点アップ(25歳/男性)

私は、25歳の男性で千葉県在住です。

まず、どのアプリを使ったか?ですが、名称はトレーニングTOEIC®testです。課金がないので、このアプリを信頼して使い始めました。

なぜこのアプリを使うことになったかといいますと、ダウロードする前に下調べしておいて、標準的なスコアアップや劇的にスコアアップができるなど、レビューがかなり高かったからです。そのほかは、充実したコンテンツでありながら課金がなく、3回練習問題をやると広告が出るものの、使いやすくて長続き出るなと感じたからです。

必要性は、市販の書籍での練習問題は買うことでお金がかかり、比較的に取り組んでも英語力アップのつながるは確かですが、媒体が本なので結構重たいものもあり、正直買うよりは、ということでこのアプリでスコアップを目指しました。

このアプリならまず媒体がスマートフォンで無料ダウンロードできて、課金も全くないのです。初めての方でも簡単に取り組めますし、それぞれのpartに10以上の練習問題があり、取り組んだ達成感がメーターでわかるので、「あ、時間的には文法のpart5を2題やれる」など短時間でも英語学習ができます。ちなみに自動的に取り組んだ内容や成績は自動的に保存されるのでご安心ください。

さて、ではリスニング対策ではというと、本番さながらのネイティブスピーカーで問題に取り組めて、解答終了後の解説にも、何を話したかを和英で確認できるのでとても勉強になります。ちなみに、part3と4は本番では一回しか聞けませんが、このアプリでは「あ、うっかり聞き逃した」なんてことはボイスマークのところで押して何回でも聞いて正解してもいいという質の良いところです。

次に、単語対策ですが、あまりないですがそれをやるよりpart5の練習問題をやるのがかなり基礎的な力であり得点源にもなりますから、その点をお勧めします。

最後にリーディング対策ですが、こちらも質の高いコンテンツでじっくり読むこともできますし、試験前なら焦点はどこかを練習問題のあとの解説に詳しく書いてあり、自分がどの読み方があっているかなどが試せます。

ちなみに私は初回受けた時のTOEICのスコアは510でしたが、このアプリの後は740でした。毎日仕事しながら家事しながらでしたが、意外と伸びましたね。

スタディサプリなどもよく聞きますが、成果がイマイチなら?こっちのアプリもアリだと思います。

-TOEICアプリの体験談

Copyright© 最短800点!TOEICアプリおすすめランキング【全27アプリ実際に使ってみた】 , 2020 All Rights Reserved.