TOEICアプリの体験談

280→600点にスコアアップしたスタディサプリENGLISH TOEIC(22歳/男性)

私は22歳、男、東京都に住んでいます。

TOEICアプリを利用しようとしたきっかけは大学でのTOEIC試験があったからです。

私が選んだアプリは「スタディサプリENGLISH-TOEICENGLISH- L&Rテスト対策 TOEIC英語学習」。

なぜそのアプリを選んだかといえば、TOEIC勉強のためのアプリランキングを載せていたサイトで上位を占めていたからです。アプリの内容としましては、三つのポイントが存在します。

一つ目は英語のカリスマ講師によるTOEIC頻出問題を解説した講義が、英文法編と合わせて約200本あることです。

二つ目はTOEIC本番形式の問題集及び模試を15回以上あることです。三つめはトレーニング用コンテンツ(書き取り、聞き取り発話)がすべての問題に付属していることです。

さて、効果は本当にあるのか?ということですが、スタディサプリENGLISHのユーザー対象で行ったアンケート結果では、平均2.8か月で多くのひとが「効果が実感できた」と答えています。

実際私もリスニングしていてある時突然「今日はしっかりと聞けているな」と感じた日がありましたが、それは3か月目あたりでした。

料金ですが、かなり高い印象です。月額2980円、6か月プランですと2780円、12か月プランだと2480円と結構高めです。ただ、一日約100円と考えてみればお手頃な値段ではないかと考えられます。

さらに、キャンペーンも開催されており、一週間無料お試し期間、返金保証もあるので良心的かと思います。

このアプリの長所としては、TOEICに完全に対策していること、場所に縛られずにどこでもどのじかんでも勉強ができることです。

このアプリの効果的な使い方としては、まずは期間を決める、次に目標のスコアを決め、学習時間を確保して集中することです。例えば6か月と設定するなら投資額は16680円、6か月あればTOEICで結果はそれなりに出すことは可能です。

この6か月の勉強法とトレーニングメニューはアプリに用意されているので、それを毎日継続することが重要です。

次に学習ステップとして、「TEPPAN英単語」で単語を学び、神授業で文法を網羅、TOEICの全パートの対策、リスニングの精読力とスピード強化という流れが重要かと考えます。

自分はそのやり方で3か月でスコアが280点から600点を超える位に結果が出ました。もし経済的余裕があるならこのアプリを使ってみるのがお勧めです。

-TOEICアプリの体験談

Copyright© 最短800点!TOEICアプリおすすめランキング【全27アプリ実際に使ってみた】 , 2020 All Rights Reserved.