100均のダニ取りシートはNG、布団乾燥機で対策しました

私は去年の6月に背中にニキビができ、それを治すために薬局でニキビクリームを購入しました。しばらく背中に塗り続けていましたが、一向にニキビは治癒しませんでした。

3日後にお風呂上りに自分の背中を見てみるとニキビはむしろ多くなっていました。背中や肘、ふくらはぎにもニキビができており不思議で仕方ありませんでした。

というのも私は肌が強くニキビはあまりできない体質なのです。しかも顔以外の身体の部位にできているのが不思議でした。そして、翌日皮膚科に行くとお医者様にダニが原因と言われました。

それまで私はダニに噛まれたことがなかったので、とても意外でした。思い起こせばその時は6月で湿気も多く、ダニが繁殖しやすい環境がそろっていました。困ったのは私の子どもや妻にも被害が出たことでした。

皆で医者に行き塗り薬を貰ってはきたものの、それでは根本的な解決にならないと思いネットでダニ駆除の情報を収集し、ダニシートなるものが存在することを恥ずかしながら初めて知りました。早速、百貨店に行き探そうと思いましたがいつも行っている100均のダイソーに「ダニ捕りシート ミニ」というダニ捕りシートを見つけました。

どうせだったらこの安い商品で効果を観測してみようと思い購入しました。早速自分の部屋、妻の部屋、子供部屋そしてリビングにそのシートを置き効果を見てみることにしました。

ダニ捕りシートはパッケージを開けると甘い香りがしました。シートの表面はさらさらしているのですが、中身は粘着性になっているらしく、どうやらシートの甘い香りに誘われてダニが寄ってきて、シートの中の粘着性のある所にダニがくっつき捕獲できるというものでした。

シートを置いて1週間経過してみると、確かに身体のダニに噛まれた部位は増えてはいませんし、普段から身体が痒かった症状もなくなりました。しかし2か月後にはまた身体が痒くなったり、ダニに噛まれた痕ができ始めました。シートの効果期間は3か月でしたが、部屋の大きさや日当たりにもよるのだろうと思いました。

というのは、私の子どもや妻には効果はまだ続いている様子だったからです。狭い子供部屋や日当たりがいい妻の部屋にはそもそもダニがそれほど繁殖してないのではと思いました。とは言っても効果が切れる前や切れた後に、逐一シートを購入するのも面倒なので必ずしも便利な商品でもないし、ネットで検索すると一般的なシートの中のダニはシートに粘着性があろうがその中でもわりと動けるそうなのです。

結局、ダニは50度以上の高温で30分ほど経過すれば全滅させることが可能なことをネットで知り、私は布団乾燥機を購入しました。3か月に一回布団乾燥機を使用することでダニに噛まれることはなくなりました。シートに頼らず布団乾燥機をこまめに使用する方が、根本的な解決になるのでシートはもう使っていません。

-みんなのダニ取りシート体験談

Copyright© ダニ取りシートおすすめランキング【21社すべて使った効果比較】 , 2021 All Rights Reserved.