ダニ駆除スプレーと掃除機、水拭き&除湿機で常に畳を清潔に

こんにちは。
皆さんは、ダニに噛まれて痒くなった経験はありますか?
実は私は先日家の和室で寝っ転がっていると背中中をダニに噛まれてしまいました。

と言うのも、仕事中に背中が痒くなったというのがダニ被害の発覚でした。
夜、家で服を脱いでみると背中に無数の湿疹がありました。
痒みで眠れなくなりそうだったので痒み止めのクリームを背中に塗り、症状が治まるまで待ったのです。

そして、恐らく「家の和室の畳にダニがいるのでは?」と思い、畳のダニ退治をすることを決意したのです。
まず、行ったことは「ダニ退治用のスプレーを吹きかける事」です。

ダニは殺虫剤で殺すのが一番です。個人的にはダニ取りシートで口コミ評判も高いダニ捕りロボよりも効くと思います。

そして、次にしたことは「部屋の湿度を下げる事」です。
今は梅雨時期です。湿度が60%を超えたあたりからダニは急速に繁殖するそうで、今の室内は非常にダニが繁殖しやすい環境だったのです。
幸いなことに我が家には「除湿器」があります。

いつもは洋間で使っていた除湿器を和室にも使うようにしてみました。
除湿器の難点と言えば「室温が上がってしまう」ということでしょう。

エアコンと併用することで室温の上昇も抑え続けて除湿も日々進めている状態です。
部屋の中が乾燥して暑さも感じず非常に快適な状態になりました。

そして、ダニ駆除のために更にしていることと言えば、「いつもきれいにしておくこと」です。
妻も、ダニの発生で私と同じ症状になる事を嫌がっていましたので、毎日のように掃除機をかけてくれるようになりました。

ダニは汚れている湿度の高い畳で繁殖するケースが一番多いそうです。
とにかく畳を清潔に保っておくことは必須条件です。

何日かに一度は「雑巾での水拭き」も合わせて行ってくれています。
ダニ駆除スプレーを吹きかけ、更に掃除機をかけて、水拭きをした後に必ず除湿器で部屋の除湿を行うように継続している状態です。

あれから、怖くて畳の上に寝っ転がることをしていないのでダニが完全に死滅したかどうかは分かりません。
しかし、明らかにダニ駆除対策前より我が家の和室がきれいになったことは確かです。

今でも毎日掃除機をかけることと部屋の除湿をすることは妻が継続して行ってくれています。

キレイな状態の部屋にはダニは発生しません。
見た目もきれいになり、部屋の中も快適な空間になるので、多少の手間はありますが、ダニ駆除の為に部屋を徹底して掃除し続けることは大変おすすめです。
今後も継続して行いながら部屋を清潔に保って行こうと思っています。

-みんなのダニ取りシート体験談

Copyright© ダニ取りシートおすすめランキング【21社すべて使った効果比較】 , 2021 All Rights Reserved.